こんにちわ、YJ ACADEMY主宰の大川です。
このACADEMYはオンラインで、ヘアカラーを学べるオンラインアカデミーです。
雇用形態の多様化の影響で、美容業界の教育体制はここ10年で、サロンが教育するものから、「スキルを元々持った人を雇用する」時代へ変化しました。
サロン間の移籍の頻度は高く離職者も多い為、各サロンが独自に新卒から教育して育てる、と言ったシステムの維持が、余程大手のサロンでないと難しくなった為です。
サロンによっては「技術者オンリーでアシスタントは雇用しない」と、言った会社も増え始め、雇用される側は「スキルを持ったものは優遇されるが、技術はどこかで習ってきてください」と言った状態です。
皆さんのヘアカラー技術は、これから一生美容師をやっていく技術として十分ですか?

  • もっとスキルアップがしたい!高単価のハイライトカラーに挑戦したい人
  • 自分のサロンで習えるハイライト技術では、満足出来ない人
  • 先輩から教えてもらえる、ヘアカラーの知識&理論では納得できない人
  • 距離的に東京や都市部の、セミナーに参加が難しい人
  • やっぱり実際に生で技術が見たい人

YJ ACADEMYは
「ヘアカラーで美容師として成功したい」人を
応援するアカデミーです。


YJ ACADEMYでは居ながらにして、どこからでも学べるオンラインコンテンツと、実際に会えるセミナーの開催など様々なイベントを企画しています。
無料のSILVER会員でもコンテンツを楽しめますので、是非一度体験してみてください。MEMBERS専用サイトの「フォーラム」に書き込んでくれれば、私と直接絡めます。技術系から知識系、売上を伸ばす相談まで何でも受け付けますよ!


YJ COLOR ACADEMY
会員各種


SILVER MEMBERSHIP(無料)

・無料会員フォームからご登録して頂ければ「SILVER MEMBER」に自動で登録されます。
・「MEMBERS専用」サイトにログイン出来るようになり、様々な無料コンテンツが楽しめます。
・ 会員専用フォーラムでは、流行りの塩基性カラーレシピや、インスタで紹介されているカラーのマル秘レシピ集や、動画がチェック出来ます。
・「YJ ACADEMY 無料オンラインセミナー」に参加できます。

現在、無料会員にご登録頂くと
YJ Method Highlight Basic Vol.1」が
全編無料で視聴できます。

無料登録フォーム


GOLD MEMBERSHIP
(会員数限定)

・ YJ Method Highlight Basic Vol.2~Vol.8を、毎月一本のペースで7か月かけて勉強する、 7か月集中ハイライト特訓コースに参加できます。
・GOLD MEMBERS専用サイトから「技術的サポート」のお問合せが可能になります。ビデオメールで分かりやすいアドバイスが届きます。
・FSDの毛束データやマル秘レシピ、今流行りの塩基性カラーのMixデータや、実際に染めた毛束の写真などをチェックできます。
・YJ LABや過去セミナーの録画Verなどが視聴可能です。

GOLD MEMBERSHIP
詳しくはこちら


YJ COLOR ACADEMY ONLINE EDUCATION

スタッフのヘアカラー教育にお困りのサロンオーナー向け、ヘアカラーのエデュケーションをACADEMYにアウトソーシングのご案内です。

こんな悩みがあるサロンオーナーにお勧め

・ハイライトカラー等の単価の高いヘアカラーメニューを増やしたいが、どうやってスタッフを教育して良いか分からない。
・毎年入って来る新人や、中途採用スタッフのヘアカラー教育が大変だと感じる。
・ブリーチ等を使用するハイトーンカラーをスタッフに教えて欲しい。
・スタッフのヘアカラーの単価・売上を上げたい。

詳しいご案内はこちら


オンライン動画が視聴したい人はこちら


《祝》YJ Method Highlight DIPLOMA取得者現る!!

こんにちわ、大川です。気づいたら既に2021年に入って、2月になってしまいました。東京はずーっと静かな感じですが、皆さんの地域の様子はどうですか?私自身はお陰様で、あまり影響は感じ無いですね。飲食と違って美容は自分で済ます、って訳にもいかないから、そんなに関係ないのかも。さてそんな世の中、1年7か月の年月をハイライトの特訓にあてて【YJ Method Highlight Basic 全課題クリア】を達成した長谷三吉さんを今回は紹介したいと思います! まず簡単にYJ Method GOLD MEMBERSHIPの、基本的なカリキュラムの流れをちょっとだけご紹介。GOLD MEMBERSHIPでは、7か月を通して毎月一本ずつ計7本の動画を毎月を受講します。(+無料視聴可能なvol.1で計8本のシリーズです)最初の7か月はまず一通りの流れを各課題1カ月の集中コースで勉強し、その後各課題をDIPLOMA取得ラインまで特訓していきます。その間、オンラインでわたくし大川が師匠として、徹底的に手取り足取り、とっても厳しく一人前まで引き上げます。以前は自分サロンの直弟子にしか教えてこなかった、門外不出のハイライトカラー達人育成メソッドで、貴方も他サロンに居ながら私の直弟子並みにハイライトカラーが上手くなれる、と言った採算度外視のコースでございます。 課題:1 (vol.1~vol.2) Classic 5 Half Set課題:2 (vol.3) Classic 4 Full Set 平行 & 45°課題:3 (vol.4) Classic 4 …
Read More

【YJ LAB シリーズ】知らないとヤバい基本知識!? ”Color doesn’t Lift Color”

こんにちわ、大川です。寒いですね!もういつの間にか12月。今年はなんだか分からない年になりましたね。、、と言う訳で、こんな時には勉強、勉強!YJ ACADEMYのTUBEYUBEチャンネル開局してみました! https://www.youtube.com/watch?v=lNy0_XDSR28&list=PL2sPKSsuSlAiHeHE94oHpKWa8Zxwl_EGE 面白かったら評価とチャンネル登録お願いします! 【YJ Method Advance 公開決定! 2021年初旬予定】現在公開されている「YJ Method Basic 全8編」の応用編にあたる「YJ Method Advance」の公開準備をしています。「YJ Method Basic」はホイルワークと、セクショニングの基礎や勉強方法を解説していますが、「YJ Method Advance」では今回のBlogでも紹介されている様な「多色使い」の基本的な考え方【Placement】や、ホイル内での薬剤の塗り分け【Touch&Effect】、ホイルの外に毛束を蹴り出すテクニック【Kick】などの紹介、ハイライト&ローライトで使用する薬剤コントロールの応用知識などが盛り沢山。ここからが本当の「織物の様に美しいYJ Methodハイライト」の真骨頂です! 「YJ Method Advance」はGOLD MEMBER専用コンテンツの予定です。(一部極意に当たる情報はYJ Method BasicDiploma取得者のみに公開予定) 私のInstagramです。もし良かったらどうぞ。 BLOG TOPへ戻る
Read More

YJ SALON WORK MODEL FILE 9 “隙間タッチ” ミセス編

こんにちわ、大川です。あれよと言う間にもう10月。今年はマスクをしているせいで季節感が無い気がしますね。正直、サロンの撮影活動もマスクありだとやる気が出なくて困っています。。そんな訳で今回はコロナ前に撮り貯めて置いたアーカイブから、先日紹介して案外人気のあった “隙間タッチ”シリーズのミセス編を紹介しようと思います。 さて、今回のモデルさんは私の元弟子。現在は別のAVEDAサロンで勤務していますが、ヘアカラーにはいまだに私のサロンに通ってくれているルミさんです。忙しい為か周期は案外長く、空いてしまうと3~4か月空いちゃう事も。毎回ハイライト+シングルカラーの為、シングルカラーのみに比べたら、少しは根元にボケた感は残ってますが、さすがに根本は黒いし、白髪もバラバラ目立っちゃってる状態からのスタートです。 こういった状態から明るいカラーにしたい場合、どうしてもハイライトにパウダーブリーチ系のそれなりに強いライトナーを使用しないと、になりますが、問題は黒いバージン毛のエリアがそれなりの面積があると、あんまり明るいハイライトのみだとちょっとベースから浮いてしまうんですよね。周期が2か月以内ならそこまで気にならないのですが。 以下の情報はYJ Method Advanceレベルです。美容師さんでは無い方や、YJ Method Basicをマスターしていない人は飛ばしてください。 YJ Method Advanceの基本形は、「2色」もしくは「3色」で行う「多色使い」です。今回は2種類のリフト力の違うライトナー、【上番】【中番】を用意し交互に挟むようにホイルワークします。YJ Methodでは一番明るさが上がる薬剤を【上番】と呼びます。この【上番】は最終的に被せる予定のカラー先に想定し、そのカラー剤をしっかり色が出るまで発色させた時に、消えてしまわない程度のハイライトラインが、しっかり確実に描ける程度の薬剤を使用します。ハイライト自体のチップも多少大きめに取り、少し馴染んで丁度いいぐらいの大胆なデザインを第一工程で作ります。お勧め:1:3~1:1,もしくは 10vol~10+20vol(1:1)程度参考⇒会員専用フォーラム【CONTROLLED BLEACH】ブリーチ減力理論(注意点:寒色系を被せる予定の場合は「リフトのし過ぎ」にも注意です。白っぽくまで抜けすぎると、ダメージの観点からはもちろんダメですが、色のコントロール的にもハイライト部分に色が入り過ぎて、青やグリーンになり過ぎてしまったり、グレーになり過ぎて逆にラインが目立たなくなったりまします) 次に【中番】ですが、こちらは根元の新生毛のエリアと、以前の既染部のエリアが軽く繋がる程度の強さのライトナーを選択します。もしくは単純に【上番】より2~3ランク程度リフト力を下げたライトナーぐらいがちょうど良いです。参考⇒会員専用フォーラム【ハイライトカラーで使うべきお勧めな CONTROLLED BLEACH】 【中番】で【上番】を挟むように配置し、ベースと【上番】を馴染ませます。【上番】は基本3・2・1グラデーション。また【中番】は【上番】のホイルの中の根本付近を塗布するのにも使用し、ハイライトのスタートを多少ぼかすのも重要なテクニックです。お勧め:1:6~1:2程度、1:7より弱いフォーミュラは最終工程でそれなりにしっかりカラーOnする場合は、弱すぎる場合が多いです。 さて、取り敢えずホイルワーク開始。Classic 4のトップクォーターセットを使用していますが、向かって右側のフロントのヘビーサイドに、非常に強い圧力をかけてトップを旋回させる事で、明るさと毛流れを同時に作っています。参考⇒YJ Method Highlight Basic Vol.4Topの4つのエリアのつなぎ目を軽く回してるのもポイントです。 加温20分後シャンプー台に移動。ホイルアウトしながら「隙間タッチ」でベースとハイライト部分を馴染ませます。「隙間タッチ」とは。。ハイライトのアウト時に、残りの毛髪とハイライトした部分を、コーミングで馴染ませ、かつ毛先にグラデーションで塗布する事で、疑似的にバレイヤージュとエアータッチを混ぜたようなテイストになる、最新ヘアカラーテクニックである(?)参考⇒YJ SALON WORK MODEL FILE 8 “隙間タッチ” 今回はショート・ミディアムのモデルさんなので、コームスルーも簡単で実に楽ちん。今回はホイル内のブリーチを、コームスルーで周りに馴染ませる程度で作業をしていますが、もしもう少しバレイヤージュ風にタッチしたければ、【上番】で使った程度のライトナーをさらに、毛先に対して「Vバレイヤージュ」的に塗布しましょう。 こんな状態になればちょうど良いと思います。 ベース段階終了 十分綺麗に明るくなっていますし、それなりのカラーをOnしてもら消えない程度のグラデーション差もあり、とても良い感じ。根元に白髪染め用レシピを塗布後、20分程度でシャンプー台に移動。私の今年のお勧め寒色レシピをトナーして終了です。 白髪を生かした大人風【Monaco Brown】”隙間タッチ”仕上げ トータルの施術時間と料金は⇒ホイルワーク 20~25分 …
Read More

【夏限定】友達紹介キャンペーン

【ご友人紹介キャンペーン 】 2020/08/17~2020/08/31まで 【夏限定特別イベント】LINEで簡単紹介!YJ ACADEMYをご友人に紹介して無料会員登録してもらうだけ!YJ ACADEMYをご友人に紹介してくださった方には、紹介してくださった人数によって【YJ Method Highlight Basic】の無料視聴権を、褒賞としてプレゼントします!これを機に貴方の周りのご友人も、ハイライトマニアにしてしまいましょう! 2人ご紹介 YJ Method Highlight vol.2 全編無料視聴 5人ご紹介 YJ Method Highlight お好きなvolを無料視聴 …
Read More

YJ SALON WORK MODEL FILE 8 “隙間タッチ”

こんにちわ、大川です。梅雨が終わりませんね!早く夏空と会いたい。コロナ騒動に梅雨の長雨、うーん今年は受難の年ですね。私も今年は一ヘアカラー技術者としてと言うより、社長業の方が増えてしまってこのままではいかん!と、久々にBlogを更新しています。 さて、今回のモデルさんは私の長年の顧客のお嬢様。どうせ久々BLOGのお題にするなら若い子の方が。。(ん?)若者らしく色々やらかした後のヘアーらしいのですが、一見まあなんとかなりそうだったので、「SNS用のモデルさんやらないかい?」とお誘いして今回はモデルちゃんをやってもらうことに。 コロナらしく思いっきりマスクしてますが、とても可愛い20代前半の麻布育ち、某有名女子高出身の正真正銘お嬢様。なんか毛先に嫌な予感を感じますが、お嬢様の為なら多少の困難を乗り越える覚悟で頑張ります。 さて、一旦話は別に飛びます。皆さんは「エアータッチ」なるテクニックをご存じでしょうか?おじさんな私は最近まで知りませんでした><そこでYou Tubeで調べてみることに。、、、、フムフム。要約すると⇒スライスを取り出し、ドライヤーの強風でレイヤーの入った短い毛を飛ばし、残りのスライスをホイリング⇒残りの毛髪も結局弱めのブリーチをする事で、毛先だけ急に明るくなる、といったデザインでは無く、根元からブレンドした形で毛先がぬける様に明るくなる参考動画⇒https://www.youtube.com/watch?v=GbDQ2nYy67E(私が勝手にファンをやってるDabの斎藤さんの動画です) 、、、フムフム。なるほど。面白いですね。要はハイライト部と残りの毛髪をいかにブレンドするか?をヘアカラーの工程中に見ながらコントロール出来ると。やってみたいけど、これ用のドライヤー買うの面倒だな。。どうせなら斎藤さんと同じやつ欲しいし。でも買っても直ぐに飽きて、浜P(モンクリ店長)に怒られそうだし。。 今回は厄介な展開になりそうだし、若い毛なら多少乱暴でも大丈夫かな?と、私のヘアカラーテクニックの中で、近いものがあるので、それを現代風にやってみる事にしました。 取り敢えずホイリング。。なんだか分からないので深く考えずまずハイライト。根元のエリアと中間部毛先のエリアには、ブリーチの強弱をいつもより強めにつけてカラーメルティング。この毛先のカラー取れるんだろうか?参考⇒【ハイライトカラーで使うべきお勧めな CONTROLLED BLEACH】(無料会員に登録が必要です) まあ、悩んでも仕方ないので一工程目はサクサク終了。しばらく加温して様子をみると、やっぱり嫌の予感は的中。。よし!ここで新テクニック「隙間タッチ」をやってみましょう。 「隙間タッチ」とは。。ハイライトのアウト時に、残りの毛髪とハイライトした部分を、コーミングで馴染ませ、かつ毛先にグラデーションで塗布する事で、疑似的にバレイヤージュとエアータッチを混ぜたようなテイストになる、最新ヘアカラーテクニックである。(はず。 昔からある既染部の残留カラーを取る「プレライトニング」と言った作業をハイライトのアウトの合間にやってるだけなのですが、ハイライトのラインの強弱を後から調整できるので、案外新規さんみたいに読めない人にはお勧めなテクニック。慣れてないとロングヘアーは難しいので、最初はミディアム以下でお試しください。今回はロングさんなので、シャンプー台に座った状態からスタートしてますが、最終的には寝た状態で全体的にトナーの様になっていきます。 ポイントは使用ブリーチの作り方。今回は「パウダーブリーチ×オキシ1.5% 7倍×トリートメント適量」と言った感じで、操作性をメインに考えトリートメントを加え、オキシを1.5%を7倍に薄めることで、多少手間取っても大丈夫なように減力してあります。作業の途中で「これは全然リフトしないや」と思ったら、途中でブリーチの強度を上げましょう。参考⇒【CONTROLLED BLEACH】ブリーチ減力理論(無料会員に登録が必要です) さて、これが「隙間タッチ」終了後! 。。。おふぅ。。 動画でもどうぞ まあ、毛先の色はおいておいて。。。案外エアータッチ的なベースになってきた気はします。ある意味クリエイティブ。正面から うん、正面は「隙間タッチ」でかなりうまくボケている。ここまでくるのに施術時間は⇒ホイルワーク 20~30分 &加温放置15~20分⇒「隙間タッチ」15~20分⇒流し乾かしのトータル1時間半前後今回は途中写真を撮る為に一旦乾かしましたが、時間を短縮したければそのままシャンプー台でトナーで仕上げてしまえば2時間程度の行程。私の場合これぐらいのカラーで通常ですと、25000円~30000円ですので前回のBLOGで特集した【平均時間単価】的に言えば、随分好成績。うん、「隙間タッチ」お勧めかも。 さて、問題はどうやって仕上げるか?なんとなくこのムラ感すら可愛く見えてきたので、それを利用したカラーにすることに決定。イレギュラーも楽しむのもヘアカラーの楽しさの一つかも。是非みなさんも「隙間タッチ」、やってみてください。 別日にもう一枚 【夏限定特別企画】「隙間タッチ」施術動画全編無料公開!こちらから2020/07/31まで視聴出来ます。2020/07/31以降はGOLD MEMBER専用コンテンツになりますので、お早めに! 「隙間タッチ」前編 「隙間タッチ」後編 サロンワークのライブ感を残すために、あえて編集はざっくりとした仕上げになってます。お楽しみください! 《無料動画の公開は終了しました》GOLD MEMBERの方はこちらから⇒Go To フォーラム (フォーラム⇒GOLD MEMBER専用コンテンツ⇒ヘアカラーテクニックDemo動画で視聴出来ます) 私のInstagramです。もし良かったらどうぞ。 BLOG TOPへ戻る
Read More

YJ LAB 「稼げる美容技術研究」シリーズ【月平均時間単価】計算してみませんか?

こんにちわ、大川です。コロナ禍の最中、ACADEMYとしてどんなブログを書いて良いのか悩む事、数か月。私も都内2店舗の社長兼現場カラリストなので、毎日の現場の顧客対応からスタッフ対応に追われていましたが、ほぼ休業状態になって逆に時間が出来たので、こうなったら空いた時間はACADEMY HPリニューアル用の執筆活動にあてようかと、作家のごとく文章を書く毎日を始めました。 さて、そんな執筆毎日を送る中、「ん?これはブログネタかな?」と思った内容が数件あったので、【YJ LAB】の「稼げる美容技術研究」シリーズとして【月平均時間単価】を今回はブログ記事にしてみたいと思います。 【月平均時間単価】っていったい何?複数のアシスタントを使って長時間労働すれば【月の総売上】は高くなるのは当然です。YJ Methodでは【月の総売上】や【客単価】では無く、【月平均時間単価】を重要視します。美容業界では様々な営業スタイルが、ごちゃ混ぜになったまま【総売上】だけで比較されますが、大型店の店長と個人サロンの一人技術者では、使えるアシスタントの数も全然違いますので、一概に売上や客単価で売上効率を比べるのは無理があります。【月平均時間単価】は数人単位で働いてる場合や、長時間労働している場合なども「一人で働いた場合の、月平均一時間当たりの稼ぎ」に変換する事で、自分の作業効率と利益のバランスを、違う営業スタイルの技術者と比較する事が出来る指標になります。 【月平均時間単価】を計算してみよう! 皆さんも一度自分の【月平均時間単価】を計算してみて下さい。 (月の技術売上-アシスタント数×25万~30万) ÷ (月の出勤日数×一日の勤務時間) 簡単に言えば、月の総売上からアシスタントの維持費を引いたものを、月のトータルの労働時間で割ったものです。 【アシスタント数×25万~30万】地域性によりますが、アシスタント一人を維持するのに最低必要とする金額です。基本給+残業+歩合+保険各種ですが、特筆するべきは最近のリクルートにかかる費用で、一人当たりのアシスタントを採用するのに、現在は平均で40万程経費がかかると言われているので、実際はもっとコストがかかる場合の方が多いと思います。(年間一人取るのに求人広告に、月平均3~4万で年間40万程度必要)【月の出勤日数】月30日計算で、隔週休みであれば24日、週休2休なら22日計算【一日の勤務時間】一日平均何時間サロンに居るかです(食事休憩なども含む) ▽▽例1)一人営業で120万売上,24日営業,一日9時間勤務    120万÷(24日×9時間)=5,555円例2)アシスタント2名,180万売上,24日営業,9時間勤務   (180万-30万×2名)÷(24日×9時間)=5,555円 となり、アシスタント経費一人30万の場合、例1と2の【月平均時間単価】は同じになり、利益効率は同等と言える、と言う訳です。アシスタント何人、とはっきり計算しにくい人も多いと思いますので、その場合「何人重ねて予約を取っているか?」で計算してみてください。3人の顧客の時間が重なって予約を取っている時間帯が、少しでも予約表にある人は「アシスタント2名」計算です。気を付けて欲しいポイントは、一時間当たりの【時間単価】では無い事です。一時間当たりの単価にしてしまうと、一人営業の方の場合、一日一人のお客さんを3時間施術して24,000円もらった場合【時間単価 8,000円】になりますが、一日の売上は24,000円でしかなく、「24~26日の営業日でいかに効率的に稼ぐか」と言った概念からは外れてしまいます。つまりどの程度空きなく予約が埋められてるか?も【月平均時間単価】を上げる為には必要な要素になります。 ハイライトカラーを主体にした営業は儲かる?! 【YJ Method ハイライト】の一番の基本形は「ナチュラルハイラト+軽いトナー」です。この全工程を2時間半~3時間で完成させる練習を徹底的にやります。 ・ カウンセリング 10分 ・ ホイルワーク 60分・ 加温20分・ トナー10分・ 長し&ブロー50分 Total :2時間半(~3時間) 料金:20,000円~30,000円【時間単価】8,000円~12,000円 YJ Method ハイライト初心者でも【時間単価】8,000円はそこまで難しく無く、予約を7~8割程度埋められれば、日の平均売上5~6万は一人でも十分狙えます。これは「1枠1時間カット8,000円」と同じ効率ですので、カット8,000円以下のスタイリストであれば、ハイライトカラーをしている方が効率が良い、と言う事になります。 【時間単価 8,000円】で一日9時間営業、24日勤務ですと=月173万円まったく空き時間無くは難しいですから、一日平均8割程度の予約率で173万×8割=約140万 (月の平均の技術売上) 月平均で140万一人で稼げるようになると、現在の平均的な業務委託契約の場合、大体相場が50~60%ですので、50%で月に70万年収840万、60%で年収1000万は狙える様になります。 では【月平均時間単価】を上げるにはどうすれば良いのか? 一番単純な【月平均時間単価】の上げ方は「スピードアップ」です。3時間で25,000円のハイライトカラーを、2時間半で仕上げられれば【月平均時間単価】は「8、300円」から「10,000円」にまで上げることが出来ます。通常、客単価を2,000円近く上げるのは非常に大変な事ですが、練習によってホイルワークを、現在の1.5倍程度の速さにするのはそこまで難しくありません。皆さんカットはしっかり所定の時間でやってるみたいですが、施術時間の長いカラーで無駄に時間を使っていませんか?「カット単価」×「施術にかかった時間」以上の金額を、しっかりもらっていますか? 例:カット 7,000円の人がダブルカラーで3時間かかった場合 7,000円×3時間=最低21,000円 最低これ以上は確保しないと、カット7,000円取れる人の場合、カットをずっとやってる方が【月平均時間単価】が良くなってしまいます。(材料費を考えるともう少し欲しい) 次に重要なのは「来店時の次の予約成立」です。ヘアカラーの周期は驚くほど大体の人は決まっていて、4週間の人はちょうど一月後の同じぐらいに全員戻ってきます。つまり一か月に施術出来る人数には限りがありますので、顧客にとっては早い者順です。YJ Method …
Read More


TOPページに戻る

PAGE TOP